中国の古典

中国の古典ばかり集めてみました。簡単に入り込める作品もありますよ。現代語訳も・・・・・・色々取り揃えております。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

紅楼夢〈3〉 (単行本(ソフトカバー))

内容(「BOOK」データベースより)
里帰りを終えた元春貴妃の思し召しにより、林黛玉、薛宝釵ら、十二釵と呼ばれる佳人たちとともに、大観園に住まうことになった賈宝玉、ここに集うさまざまな人物たちを描く曹雪芹の筆致が冴える。

内容(「MARC」データベースより)
里帰りを終えた元春貴妃の思し召しにより、金陵十二釵と呼ばれる佳人たちとともに、大観園に住まうことになった賈宝玉。ここに集うさまざまな人物たちを描く。〈ソフトカバー〉

中国説話文学とその背景 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
「私のこの書は私の心を惹かれた中国古典の説話、随筆、短篇小説、歴史の断片などを蒐集して、私の得た新鮮な驚き、感動、あるいは哄笑などを多くの人と頒ち合いたいために書かれたものである」(本書「あとがき」より)。世界的数学者が、その本業の傍ら、永い年月をかけこつこつと集め、訳し、解説を施した“私の「収集展示館」”。原作者の意図や歴史的背景に迫る記述は、随所に新発見、新説、新釈が見られ、新鮮で奥深く、かつ滋味あふれる中国説話文学への誘いとなっている。書き下し文庫オリジナル。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
志村 五郎
1930年生れ。東京大学理学部数学科卒業。現在プリンストン大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

中国古典「一日一話」―世界が学んだ人生の参考書 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
本書では、中国古典のなかから主なものを十二冊選び、そのなかから人間学の真髄に迫った言葉を取り出してわかりやすい解説をつけている。

内容(「MARC」データベースより)
人間的魅力、強さ、賢さ、そして生きる知恵…。永い時を生き抜いてきた中国古典には、すべての「答え」がある。ひとつ上級の生き方ができる180の知恵と教え。97年刊知的生きかた文庫版を単行本化。

西遊記〈1〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
七世紀の玄奘三蔵による仏教経典取得の旅行記『大唐西域記』から生まれ、その後民間で発達した説話を、明代になってまとめた中国四大奇書の一つ。第1巻は、悟空の誕生から、天宮で傍若無人に振舞うさまを描く。各冊十回ずつを収録。

西遊記〈6〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
春うららの中、歩き続けた一行は、澄み切った、とある小川にたどりついた。のどの渇きをおぼえた三蔵法師と八戒はたまらず水を口に含む。これこそ西梁女人国の子母河、一口飲めば子を宿すという。またしても孫悟空の働きで一同窮境を脱し、火焔山へとむかう。

大唐西域記〈2〉 (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
17年を費やして百数十カ国を経巡る三蔵法師の求法の旅。世界旅行文学中の白眉にして7世紀アジアの貴重な記録の第2巻は北インドへ、多彩な仏跡を訪ね、豊かな伝承を記す。

内容(「BOOK」データベースより)
西遊記の源、玄奘三蔵の旅。正法を求めて百数十カ国を経巡り、地理・民族・言語・風俗・物産を記す。世界旅行記の白眉にして7世紀アジアの貴重な記録の第2巻は北・中インド。

宋詩概説 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
「中国歴代の大帝国のうち、もっとも文化的」であった宋代。蘇軾、陸游、王安石、梅堯臣ら当時の詩人は、社会と人生に対する巨視の哲学を詩にしめし、日常の生活を微細に詩にうつした。悲哀を止揚し、静かな喜びをもたらす宋詩の性格を「唐詩は酒、宋詩は茶」と喝破し、以後の中国文学史の流れを決定づけた名著。

中国の古代文学〈1〉神話から楚辞へ (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
中国文学の原点である『詩経』と『楚辞』の成立、発想、表現を、『記紀万葉』と対比し考察する。古代共同体的な生活が破壊され、封建制が根付いたとき、人々はそれぞれの運命におそれを抱き、そこに古代歌謡が生まれた。この巻でとり扱った時期は、古代中国人が神を発見し、また失う過程を示すものである。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
白川 静
1910(明治43)年福井県生まれ。立命館大学名誉教授、文字文化研究所所長。43年立命館大学法文学部卒。84年から96年にかけて『字統』『字訓』『字通』の字書三部作を完成させる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

李白―ビギナーズ・クラシックス中国の古典 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
もっと気軽に! 新シリーズ刊行開始! 読み下し文には総ルビ付き。
大酒飲みだった李白は、酔っていても、たちどころに立派な詩を書き上げたといわれています。月や鳥とも仲良くできる風流人であり、あけっぴろげで痛快な詩が多く、ヨーロッパにもファンが多い。

内容(「BOOK」データベースより)
李白、字は太白。中国を代表する世界的大詩人。酒を飲み、月を愛で、鳥と遊び、何ものにも縛られることを嫌って放浪の旅を続けた。李白の詩は、古来、人々に愛誦され、且つ受け継がれ、今もなお輝きを増している。豪快奔放に生きた、詩仙・李白の浪漫の世界を楽しむ一冊。

游仙枕―中国昔話大集 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
その枕で寝ると、夢かうつつか、不可思議な世界を見ると云う…今宵あなたも、遙かいにしえの神仙旅行に誘われてみませんか…中国昔話大集。

内容(「MARC」データベースより)
幽霊と契りを交わした男の結末は? 鬼が棲むと云われる地へ赴任した役人が見たものは? お隣の国・中国の摩訶不思議な古典小説を集めた奇譚集。大人気メルマガの単行本化。

{鶯谷・うぐいすだに} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {ハロー!江東区!} {台東クラブ} {東京ぶらぶら} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {GOGO!江戸川区!} {墨田区紀行} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {高収入バイト情報} {千葉の印刷なら千代田印刷} {台東紀行} {美容外科} {アキバ中毒のページ} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO} {電子たばこ}

ooo渋谷ぶらりooo ひんやりooo 葛飾区を知れ!ooo リネージュIIクロニクル2ooo デジモク-DIGIMOKU-ooo 新聞を読もう!ooo 千葉鉄男の千葉を走る鉄道集ooo パソコン作ってみよう-千葉在住はなまる君-ooo アメ横一番!ooo 寿司喰いねぇ~!ooo 荒川区の情報を調べる会ooo 自作PCに挑戦(千葉中心)!ooo -うぐいす谷Guide-ooo ジムジムフィットネス@千葉市ooo 千葉の城下町 千葉市のお城探訪!ooo 千葉花火大会情報。千葉はナビ!ooo 庭いじり道/ホームセンター大好き@千葉市ooo 千葉県の施設ooo 新型インフルエンザマスクooo 山手線エリア~洋食屋 王道のカレー&ビーフシチュー~ooo